快晴日数日本一の埼玉県で太陽光発電を取り扱っている業者を厳選しました

埼玉県でさがす太陽光発電販売業者ナビ
HOME » 太陽光発電のトラブル事例 » 施工・メンテナンスに関するトラブル

施工・メンテナンスに関するトラブル

専門的な知識や技術が必要な太陽光発電の施工では、施工やメンテナンスに関するトラブルが起こることがあります。

ここでは、施工によって起こったさまざまなトラブル事例やメンテナンスにまつわるトラブルを紹介します。

施工のトラブル

太陽光発電のように屋外、特に屋根に設置する大型の設備は、さまざまな外的要因によるトラブルが起こることがあります。例えば雨が降った際に雨漏りが起きたり、積雪の多い地域では雪止めを設置していなかったことによる落雪で近隣トラブルになった、という例もあるようです。

このような施工に関するトラブルは、施工業者の技術が原因で起こることがほとんどです。業者によって工事の質が異なるために起こる、人為的なトラブルといえるでしょう。

【事例その1】発電はできているが天井にシミが…

家を建てた住宅会社に勧められて取り付けました。工事代金は支払い済です。売電もできてそれなりの効果が出ているので満足していましたが、2階の天井に黒いシミができていることに気づきました。雨音も響く気がするので見てもらいましたが、結露か雨漏りかわからないし保証書にないので保証はできないと言われました。追加費用を支払って工事しないといけないのか不安です。

→まずはパネルや機器の取り付けの状態を調査する必要があります。その上で雨漏りか結露かを判断します。工事が原因であれば保証期間内は原則無償補修ですが、場合によっては一部負担もやむを得ないかもしれません。

【事例その2】落雪で隣地の所有者からクレームが…

2年前に屋根全体に太陽光パネルを設置しました。年に数回雪が降りますが、パネルのガラス面に雪止めがないため隣地や道路に雪がまとまって落ちてしまい、被害が生じる恐れがあるとクレームがきました。施工会社は別途アングルを着けるとよいが発電量が減ると言われ悩んでいます。また費用がこちらの負担になるのは納得できません。

→隣地や道路への安全を保障するのは設置者の義務です。また、まんいち落雪で怪我をした人がいた場合には、所有者が責任を問われます。ただし、施工上の問題として施工会社に費用負担を求めることができるケースもあります。施工会社としっかり話し合うことをおすすめします。

【事例その3】シミュレーションのような発電をしない

相談時点でシミュレーションを見せてもらいました。納得できる発電量でしたし営業の人も「大丈夫ですよ」と太鼓判を押してくれたので契約し設置しましたが、実際にはとてもシミュレーションには及ばない発電量でがっかりしました。

→シミュレーションはあくまでもコンピュータ上で行っていますが、一般的にはそれほど大きな差が出ないものです。このケースでは、業者側で見栄えよく数値の操作をしている可能性があります。あるいは、配線が正確に行われていない場合にもきちんと発電しません。

【事例その4】補助金も保証も受けられない手抜き工事

設置が完了してから、設置基準を満たしていないのでメーカー保証も補助金も受けられないことが判明しました。業者が正規施工資格を持っていなかったのも理由です。きちんと業者のリサーチをしておけばよかったと後悔しましたが後の祭りでした。

→太陽光発電は大きな出費を伴います。そのため業者選びがとても重要です。信頼できる業者に適切な工事をしてもらうことこそが、安心して長く使用するための秘訣です。

メンテナンスのトラブル

ここでは、メンテナンスを怠ったために発生したさまざまなトラブルを紹介します。

【事例その1】鳩の格好の巣となったパネル下スペース

屋根とパネルの間に隙間があるのですが、そこに鳩が住み着いてしまい巣作りをするようになりました。お陰で糞害が酷く、屋根どころか家の周囲まで鳩の糞が落ちて布団もおちおち干せません。近所からもクレームが来るほどになって困っています。

→定期的な業者のメンテナンスを行わず放置している間に、鳩が住み着いてしまった例です。メンテナンスをきちんと受けて鳩が住み着かないようにすると同時に、パネルや機器の安全も確認することが大切です。

【事例その2】メガソーラーが植物のツルまみれに

空き地を活用したメガソーラーを導入し売電しています。手入れがいらないと思いメンテナンスも行っていませんでしたが、久しぶりに様子を見に行くとパネルの上までツル植物が覆いかぶさっていました。自然が豊かなだけにうかつでした。

→定期的な点検で発電の妨げとなるものを取り除き、発電効率を維持させることが大切です。

トラブル回避の秘訣

太陽光発電の施工には、単に電気工事の知識だけでは対応できません。システムに関する専門的な知識と技術とともに、屋根や家の構造に関する知識も必要です。

そこで、実績があり確実な施工を行う信頼できる業者にお願いすることは基本中の基本と言えます。

さらに、設置してから最も大切なのはメンテナンスです。

設置してしまうと安心してほったらかしにする持ち主も少なくありません。わずかな費用を惜しんだがために高額な修理費用が必要になった、というケースもあるほどです。

したがって、メンテナンスをしっかり行ってくれる業者を選ぶことは必須項目です。メンテナンスについては、各業者によってやり方や費用が違います。

メンテナンスの重要性を理解して、アフターフォローをしっかり行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

アフターメンテナンスが充実した太陽光発電業者はコチラ

注目!安心して付き合える心強い会社を厳選! 埼玉でおすすめの 太陽光発電業者3選
 
ページの先頭へ