快晴日数日本一の埼玉県で太陽光発電を取り扱っている業者を厳選しました

埼玉県でさがす太陽光発電販売業者ナビ
HOME » 埼玉県の太陽光発電設置への取り組み » 助成金は出る?

助成金は出る?

太陽光発電イラスト一般家庭で太陽光発電の設備を導入するには、その高いコストが課題という現実があると思います。

「CO2を排出しないから環境にいいし、おまけに電気料金が安くなるから自宅に設置したい!」と考えていても、「導入するコストが高いから」という理由であきらめている方もいるのではないでしょうか?

現在、市町村によっては太陽光発電の助成金制度を実施しているところが多くあります。居住している地域で補助制度があれば最大限に活用することで導入コストの削減をかなえることができます。埼玉県内でも多くの市町村で補助制度を行っています。(平成26年度までは、国や県の補助制度がありましたが、現在は行われていません。)

埼玉県の助成金制度の概要

各自治体により助成金額や条件が異なる

先述の繰り返しになりますが、平成26年度から埼玉県の補助制度はありませんが、市町村では補助を実施しているところが多くあります。

助成金は、住んでいる市町村によって補助条件や加算条件、金額やその上限などが異なります。詳しい内容については各自治体に問い合わせてみてください。

おおよその補助金額は4万円から10万円程度です。(一般住居用の主流である4.5kW前後を想定した場合)

ただし、それぞれの自治体の予算額は決まっていますので予算総額がなくなり次第終了する場合や、指定期間中に申請する必要があります。

埼玉県の各市町村の補助制度

埼玉県の各市町村における太陽光発電に関する助成制度(平成28年度)について下記にまとめました。1件あたり(/件)の場合と太陽光発電の設置容量kWあたり(/kW)で計算する場合と自治体によって異なります。(一般住居用の主流は4.5kW前後です。)

※以下は埼玉県人口ランキング10位(平成27年10月1日時点)まで自治体の補助制度をピックアップしました。

さいたま市 2kW未満
  新築2万円/件
  既築4万円/件
2kW以上
  新築4万円/件
  既築8万円/件
他の省エネ製品とセットで導入すると2~3万円の補助金加算あり
川口市 10~20万円/件 設置した機器の公称最大出力が5kwを超える場合1kwにつき2万円の増額(上限10万円)
川越市 1万円/kW 2kW以上からが対象
補助上限は4万円
越谷市 2万円/kW 補助上限は8~10万円
所沢市 2万円/kW 補助上限は8万円
草加市 1.5万円/kW 補助上限は10.5万円
春日部市 2.5万円/kW 補助上限は8.7万円
上尾市 1万円/kW 補助上限は3.5万円
熊谷市 2万円/kW 補助上限は10万円
新座市 2万円/kW 補助上限は10万円

その他、埼玉県が金融機関と連携したソーラーローンや税金控除

そのほかに埼玉県では、金融機関に働きかけ、設置に頭金がなくても売電収入と電気料金の低減分に相当する額で、返済が可能なソーラーローンなどを県内の金融機関7社に創設しました。

こちらも利用すれば、グンと太陽光発電を導入する不安が解消されるのではないかと思います。

また、省エネリフォームを行うと所得税の控除や固定資産税の減額を受けることができ、きちんと申請をすれば、こちらもかなりのコスト減になります。

余剰電力の買い取り制度

自宅で発電した電力の余剰分は電力会社に売ることができます。

買い取りの価格は、毎年見直されるのですが、価格は10年間固定するように電力会社に義務づけるという固定価格買い取り制度ができたので、安定した収入が見込めます。

現在は、クリーンエネルギーの普及拡大を目指すためにも、価格は高めに設定されていて、かなりの経済的なメリットが望めます。助成金と合わせれば、実質的な負担はゼロということも十分に考えられます。

便利な補助金代行サービスでしっかり申請を

助成金制度は太陽光発電システムを導入する上で、是非とも活用していきたい制度ですが、自治体ごとに条件が違ってきますし、年度ごとの見直しや受付期間など、さまざまなクリアするべき課題があります。そこで、この面倒な助成金申請をお店で代行してくれる会社もあるようです。

 
ページの先頭へ