快晴日数日本一の埼玉県で太陽光発電を取り扱っている業者を厳選しました

埼玉県でさがす太陽光発電販売業者ナビ
HOME » 太陽光発電設置業者の選び方 » アフターメンテナンスが充実しているか

アフターメンテナンスが充実しているか

現在、太陽電池がトラブルなく使える年数は20年以上、発電するためのシステムは10年以上といわれています。国産メーカーの製品は、四季おりおりの気候がある日本の風土の特徴をよく研究した上で頑丈に制作されているので、短期間で壊れるものではありません。しかし決して壊れないものでもありません。つまり設置した後、継続的なメンテナンスが必要となってくるわけです。

アフターサービスは必須契約

一度設置すればたいてい、何年も大きなメンテナンスをせず稼動しつづけることができます。しかし、激しい雨が続いたり、豪雪が続いたりすれば、電池や発電システムに狂いが生じる場合もあります。

そんな場合、販売業者に相談することになるわけですが、ここで困った問題が起きることがあるそうです。

信じられない話ですが、オフィスに連絡をしても電話に出ない、発電量が落ちていたり明らかに電池モジュールや電気系統に故障があって日常が不便でもなかなか来てくれない、しまいにはユーザーの使い方を疑われ、何と客の方が責められてしまうことも。

昨今のソーラーブームに便乗した信頼できない業者の1パターンとして、「タダになる」「どこよりも安くすむ」など、値段の安さばかり強調、発電システムにあまり関係のないプレゼントを用意して巧みに契約を迫るということがあるそうです。

そのような業者では、製品はおろか、アフターサービスも受けられないことがありますので、十分な説明を受けた上で、先を見据えた契約を行いたいものです。

サポート力は発電の力さえアップする

発電システムは、決して安い買い物ではありません。一度導入すれば買い替えも当分なく、業者さんとは長い間関わっていくことになるわけです。

不具合や故障が起きた時にどう対処してくれるのか、保証や定期点検制度はきちんと書面上で約束されているか、必ずチェックしましょう。

設置後の定期点検の内容は以下の通りです。

  • 太陽電池が屋根にきちんと固定されているか
  • 電池が破損していないか、汚れていないか
  • システムに断線はないか
  • 発電関連器具の故障はないか

良心的な業者さんでは、稼動点検の際にもし発電量の状況が予想値より下回っていれば原因を探り、一緒に対策を考えてくれます。

さらに、点検の際に屋根のコンディションもあわせてチェックし、屋根や家屋全体のメンテナンスもしてくれることがあるそうです。

太陽発電業者選びでは、お客の立場をよく考え、導入後の疑問や運用トラブルにフットワーク軽くきめ細やかに対応してくれる業者さんを選ぶことが、実は太陽光発電選びでは最も重要なポイントなのです。

埼玉でアフターメンテナンスが充実している業者はコチラ

注目!安心して付き合える心強い会社を厳選! 埼玉でおすすめの 太陽光発電業者3選
 
ページの先頭へ