快晴日数日本一の埼玉県で太陽光発電を取り扱っている業者を厳選しました

埼玉県でさがす太陽光発電販売業者ナビ
HOME » 太陽光発電の基礎知識 » 設置費用の相場

設置費用の相場

太陽光発電の設備一式をそろえるのに、どの程度の費用がかかるのか?その相場感と、各メーカーごとの費用の目安を算出しています。また導入費用の安さだけにとらわれず、アフターメンテナンスまで含めて検討することの重要性について説明しています。

全国の平均の価格

太陽光発電の設置費用の相場は、設置容量を現在の主流4.5kw前後と想定した場合、全体費用合計はおおよそ180~230万円程度です。kw単価あたり40~50万円と言われています。

なおこの「kw単価」とは太陽光発電の設置費用、価格について比較する際、よく取り上げられる数値です。太陽光発電の相場や費用感について調べる際、このkw単価を一つの指標とすると良いでしょう。

発電に必要なハードウェア

太陽の光から電気を作り出すためには数種類の機材が必要です。そこで太陽光発電の設置費用合計額は、さまざまな機材の費用や工事費が合わさって最終的な金額となります。その構成はおおよそ以下のようになっています。

  • パネル(モジュール)
  • パワーコンディショナー
  • その他付属機器(架台、モニター、接続ケーブル、接続箱)
  • 工事費用

それぞれの機材について見ていきましょう。

パネル(モジュール)

太陽電池(セルと呼ばれます)を並べて、複数枚つなげたものです。ソーラーパネルとも呼ばれ、これを屋根に固定します。このパネルの枚数が多ければ(面積が広ければ)、より多くの電力を発電できます。(設置容量を現在の主流4.5kw前後と想定した場合、20枚前後のパネルを設置)

パワーコンディショナー

発電した直流電気は、そのままでは家電製品で利用することができません。そこでこのパワーコンディショナーで交流に変換されます。さらに電力は分電盤に送られ、部屋のコンセントまで送られます。

上のパネル(モジュール)とパワーコンディショナーはメーカーにより価格に大きな開きがあります。これは単に機能の優劣というより、メーカーの得意分野が「発電量は少ないが初期費用を安く抑えられる」「省スペースでたくさん発電できる」などさまざまな差異があるためです。

その他付属機器(架台、モニター、接続ケーブル、接続箱)

架台やモニター、接続ケーブル、接続箱等さまざまな付属機器がありますが、主に架台とモニターについて下記に説明します。

  • 架台・・・屋根にパネル(モジュール)を取り付けるための機器。
  • モニター・・・リアルタイムに発電量や商品電力、売買電の状況がわかる機器。メーカーにより、省エネ効果や節電効果がわかるものもあります。

工事費用

発電システムを設置する際は、機材実費とともに設置費用もかかってきます。業者に見積もりを頼むと、機材代と工事諸経費に消費税を加算した額が提示されます。

メーカーの相場

メーカー kw単価 4.5kwの合計価格
シャープ 40~50万円 180~225万円
京セラ 43万円 193.5万円
東芝 38~50万円 171~252万円
三菱電機 44万円 198万円
カナディアンソーラー 38万円 171万円

※メーカーによってはラインナップの幅が広いため、上記価格に幅があります。

適正な値段を判断する方法

実際に見積もりを取る段階になると、同じ機材でも販売会社によって工事費や値引き率が違い、提示金額に大きな差が出てきます。

発電システムはめったに購入しないものですから、果たしてその価格が高いのか安いのか、判断しかねるケースが多いものです。そこで、適正な額かどうかをチェックする方法をここでご紹介します。

ページの冒頭でも簡単に取り上げましたが、「kw単価」を算出することが一つの指標となります。見積もりの合計費用を、明細に示された発電量のkW数(一般家庭の場合4~5kW程度)で割って、1kWあたりの金額を算出してみてください。これが40万円~60万円を大幅にはみ出る場合(極端に安すぎたり、高すぎたりする場合)は注意が必要です。価格の根拠をよく確かめましょう。

太陽光発電システムにかかる費用は、新車1台分にも例えられるほど大きな買い物。できることなら安く手に入れたいものですが、安すぎる場合、粗悪な周辺機器を押し付けられたり、アフターフォローがない場合がありますので十分ご注意を。

重きを置きたいプロの目によるアフターメンテナンス

太陽光発電の導入に際して、是非、気を付けたいことが一つあります。それはアフターメンテナンスです。

太陽光発電は、設置後何十年と使い続けるも必要があります。設置費用の安さだけにとらわれず、アフターメンテナンスまで含めたトータルで業者を選定することが重要です。

長い生活の中では、台風や落雷、不慮の事故などさまざまなことが起こりうるでしょう。屋根の上で家を守っている太陽光発電システムも、その影響を受けてしまうことがあります。

一方でこの、不具合はないか?破損していないか?などは素人目には判断が難しく、また屋根の上という特殊な空間にあるため、一般の人には確認することはできません。

そこでプロの目による設置後のアフターメンテナンスがとても重要になります。定期的にきちんとアフターメンテナンスをして永続的に安全と確かな機能を確認してくれる業者を選ぶことは、太陽光発電を導入する大きなポイントとなります。設置してからがお付き合いの始まりだと考えて、アフターメンテナンスのしっかりした業者を選ぶようにしましょう。

注目!安心して付き合える心強い会社を厳選! 埼玉でおすすめの 太陽光発電業者3選
 
ページの先頭へ